The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
トラスティベルその6 とりあえず1週目クリア
2008-03-28 Fri 10:04

こっからユニゾンに行ってクラベス復活させないと2周目始められないんですがねw
更にそこから2周目でサブイベントをクリアすればようやくコンプリート。


以下感想。

いい点。
難易度的には物凄い楽なつくり。セーブポイントがしつこいくらい随所に用意してあって、社会人に配慮されてる。あるものを売れば序盤から全くお金に困ることが無い。

桜庭統の音楽が最高。これだけでもやる価値あり。

戦闘がとにかく面白い。日向と日陰の概念があり、味方の技も敵の形態もそれによって変化する。戦闘システムもシナリオを進めると変化していき、飽きさせない。

全編極彩色で描かれた綺麗なマップ。おとぎ話のような美麗な世界。

声優さんが豪華。



悪い点。
マップの視点が固定(SOみたいにLRで動かせない)なので、マップによっては見にくい点も。

シナリオが・・・orz
不満は2点。
ワルツ伯爵をあそこで倒したらもう俗世は関係無しか?あっさりしすぎちゃいねーか!?w
という点と
聞きしに勝る「哲学的」シナリオ。


元々嫌いじゃないんですよ、こういう演劇ライクなのは。声優さんの演技も後半はモロそんな感じでしたし。だけどちょっと今の私には受け入れがたいかな、と。
せめて俗世のシナリオをもうちょっと掘り下げてくれて、一応の解決を見てからの異世界→精神世界→ショパン先生以下一同の大演説だったらもう少し聴く耳持てたんですが。


あと、平野さんの演技が駄目な人は全編苦痛だろうなw




総合的には十分やる価値のある作品ですが、ちょっとオススメはできないかな・・・?
スポンサーサイト
別窓 | トラスティベル
| 雲居雁乃のゲーム日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。